小学生でも楽しめるプログラミング

この記事は約2分で読めます。

夏休みに突入する息子の為に、楽しみながら学びが出来て将来の為になると思い

「こどもプログラミング」という本を購入しました。

小学2年生でプログラミングデビューする時代

僕が初めてPCに触れたのが中学1年生の頃。

時代はどんどん進んでいるんだと感じました。

小学校から配布された夏休みの教材で発見したプログラミング教材です。

中身は写真での解説でプログラミング初心者の僕でも息子へ教えてあげれるので

これからプログラミングを学ぶ大人でも十分たのしめます(^^♪

実際に作ったプログラム

ネコのキャラクターを操作して迷路をくぐりぬけ、宝を手に入れるというプログラムです。迷路に触れても、敵に触れても振り出しへ戻ってしまいます。

単調なゲームですが、自分で作ったゲームを嬉しそうに何度もプレイしていました。

僕も見ていてワクワクしていました(*´▽`*)

こどもプログラミングと言う本に出会った

父の願い

僕はWRCで世界へ羽ばたきたいと思っていましたが、夢かなわず地元のモータースへ就職をしてコツコツと働いています。

息子には僕が出来なかった「世界への挑戦」をして欲しいと思っています。

決して強要する訳ではありませんが、息子なら出来ると思っています。

Facebook創始者のマークザッカーバーグさんの様にプログラミングで世界に挑戦する事は、今の子ども達には身近な事だと思っています。

ゲームが大好きな息子にはプレイヤーとして、メーカーとして活躍する事が今の夢のようです。

父はそんな息子を超絶応援して行こうと思います(^^♪

そんな父もプログラミングには興味があります。

ただし、スクールが近くに無いのでググってみたらオンラインプログラミングスクールなる物があるではないですか!

SkillHacks(スキルハックス) オンラインプログラミングスクールの申込

料金は69,800円との事ですが、1年で割れば1日200円以下です。

この価格でプログラミングを学べるスクールは無いのではないでしょうか?

兎角、自動車整備だけでは食っていけない世界になるのは目に見えているので

僕もプログラミングを学んで、自分で稼ぐ力を付けたいと思いました。

それでは、また!

( ´Д`)ノ~バイバイ

スポンサーリンク
ブログ
達也をフォローする
主夫メカニック ブロガー×YouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました