がんがん行くぞ!

この記事は約2分で読めます。

今期から第一月曜日も定休日になって、休みが多くて助かっています。

お陰様でお家の片付けがはかどってます(^^♪

現在は兎に角「手放す」事にフォーカスをして、家にある不要な物をがんがん捨てています。

手放す事で色々な気づきがあったりします。

床面積を広げるんです。

兎に角広げることに力を注いでいます。

途中で立ち止まったらアウトです!

僕は「全捨離」を完遂して、新たなステージに行くんです!

今ここで立ち止まったら、また半端者になってしまう。

絶対にやり切って見せます!

S.O.S理論です!

よーーーーし!!

がんがん行くぞーーーーーーーーー!!

それでは、また!

( ´Д`)ノ~バイバイ

今日の一冊

2008年2月。小さなデザイン会社を経営している田中は、ひとつの賭けに打って出る。

それは、売上20億円に対し、負債14億円を抱えた瀕死状態のメガネチェーン店「オンデーズ」の買収。

新社長として会社を生まれ変わらせ、世界進出を目指すという壮大な野望に燃えていたが、社長就任から

わずか3か月で、銀行から「死刑宣告」を突き付けられる。しかしこれは、この先降りかかる試練の序章に過ぎなかった――。

度重なる倒産の危機、決死の資金繰り。無謀に次ぐ無謀。裏切りに次ぐ裏切り。

何度も死にかける怒涛の展開にページをめくる手が止まらない!

今や年商180億円、12か国300店舗を展開するメガネチェーン・OWNDAYSの

死闘の日々を田中修治社長が自ら描く、ノンストップ実話ストーリー。

破天荒フェニックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました