仁義なき戦い

この記事は約1分で読めます。

僕はクルマが大好きでした。

だからこそ整備士に憧れたし、現在も整備士をしています。

憧れが強かったからこそ、理想と現実とのギャップは大きく

「こんな筈ではなかったのに。」と後悔してしまう事が多々あります。

とは言え、この現実を引き寄せたのは自分の今までの行動・言動がそうさせているのは

間違いないのではないかと思います。

最近、この会社を離れるスタッフがとても増えてきました。

待遇はもの凄く良い筈です。

それでも、どんどん辞めていきます。

我が社には邪気がはびこっているのだろうか?

そんな場所でも存続している自分が運気を下げているのでは無いのだろうか?

俺が邪気か?!

今日はなぜか左腕があがらなくなりました。

絶対に負けてたまるか!

今日はなんだか愚痴っぽくなってしまいましたが

こんな記事でも読んでくれる皆さまには感謝しかありません。

本当にありがとうございます。

明日は休みなので、邪気払いにいそしみたいと思います。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました