タツヤの整備

新型レヴォーグ(VN5)) 走行中にTVやナビ操作を可能にするキャンセラーの取付方法

※こちらの作業は自己責任にてお願いします。

大人気車種 スバル レヴォーグ(VN5)

こちらのナビゲーションのテレビを走行中に見る方法はとっても簡単。

キャンセラー不要です!

まずは初期状態の確認

少し動いただけで直ぐに画面がブラックアウトします。

それでは作業を紹介します。

運転席のパネル奥に配線がありますので、まずはパネルの取り外しをします。

 

①右のカバーを取り外す。

内張りはがしを使えば簡単です。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥2,460
(2022/10/06 21:49:51時点 Amazon調べ-詳細)

②ビス2つの取り外し

先ほどのサイドカバーを外した内側と、足元左側のビスを外します。

③メインのパネルをガバっと取ります

メインパネルを手前に引っ張ると爪が外れてガバっと取れます。

エアバッグのユニットがあるのでここは慎重に

④隠されたカプラー2つを探し出す。

1つはフューズボックスの横にテープで止まってます。

もう1つはヒューズBOX横のFL5Hと書かれた柱の裏に隠されています。

しかもテープでぐるぐる巻きなのでベタベタして取りずらいです。

これです。

テープをはがすとこんな感じ

⑤先ほどのカプラーと接続

2つのカプラーを接続します。

後はパネルを元に戻して完成。

最後に作動確認を行います。

ばっちり見れるようになりました。

 

慣れると5分ぐらいで完成しちゃいます。

こんな簡単に出来て良いのだろうか。

とは言えこのカプラー

本当は常時接続を想定していないと思うので

本当に自己責任でお願いします。

心配であれば信頼度の高いキャンセラーの購入をオススメします。

created by Rinker
データシステム(Data System)
¥10,669
(2022/10/07 08:44:20時点 Amazon調べ-詳細)