たった300円程度でスライドドアの故障を治す方法

この記事は約3分で読めます。

色々な言い訳を作ってYouTube動画を作成していない達也です。

アルファードのスライドドアが途中で戻る

先ほど友人よりクルマのスライドドアがおかしくなったと

修理依頼の連絡が来ましたので

ブログにて対応策を返したいと思います。

まずは症状をご覧ください。

たった300円程度でスライドドアの故障を治す方法 【症状編】

車屋さんに持っていく前に試して欲しい事

スライドドアの修理依頼が多いのですが、簡単に治るケースがありますので

修理手順を紹介したいと思います。

それでは、どうぞ(^^♪

3ステップで完了します。

サンプル車両は愛車のパレット(MK21S)です(^^♪

ステップ1

スライドドアを開けます

オートで開かない場合は、モード切替をして手動で開けてください。

ステップ2

このレールのカーブしているところにKUREなどのスプレーを吹いてください

ポイントはカーブの部分です。指をさしている箇所を重点的に攻めてください。

ステップ3

スライドドアの後ろに回ってこのバネみたいなところ全体に向かってスプレーをして下さい

基本的には中央のヒンジへのスプレーで十分ですが、上下のヒンジへのスプレーもすると、より良いです(^^♪

以上で作業完了です(^_-)-☆

それでは修理完了の映像をご覧ください(^^♪

たった300円程度でスライドドアの故障を治す方法【解決編】

用意した道具はこちら

オススメはKUREのシリコンルブスプレーです。

安定のKURE(*^^)v

ホームセンターでもAmazonでも手軽に購入出来て効果が抜群です♪

まとめ

この整備もプロへ依頼をすると当然お金が発生します

診断料として500円から1000円程度は掛かる可能性があります。

こんな内容で?と思われるかもしれませんが

それは整備士が今までに一生懸命、故障探求をした対価です!

もし、払う事がイヤだと思うのであれば自分で整備しましょう(^^♪

その為に僕はブログで情報を無料公開していますので(#^^#)

これは整備士代表として、僕からのお願いでもあります(。-`ω-)

クルマの整備は難しそうと思われますが、簡単な事も多々あります。

ここまで酷くなる前に定期的にスプレーする事で故障の予防につながります(#^^#)

まずは一度試してみてください。

予防整備を行うと余分なお金を払わなくて済みますので(*´Д`)

それでは、また!

( ´Д`)ノ~バイバイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました