タツヤの整備

新型アウトランダーPHEV(GN0W)走行中にTVやナビ操作を可能にするキャンセラーの取付方法

※こちらの作業は自己責任にてお願いします。

大人気車種 三菱 アウトランダーPHEV(GN0W)【令和4年~】

こちらのスマホ連動ナビゲーション(メーカーOP)のテレビを走行中に見る方法は

キャンセラーの取付が必要となります。

作業時間は1時間から2時間

キャンセラーの準備

2022.11時点ではTV・ナビのキャンセル対応メーカーは

フジ電機工業株式会社の一点のみとなります。

下記注意点をご承知の上でご利用下さい。

【CTN-502S使用時の注意点】

緑LED(テレビ視聴モード)のままナビゲーション操作も可能です。
TV視聴/ナビ操作はスイッチ切り替えタイプになりますので、TV視聴モード中及びナビゲーション操作モード中は自車位置が不正確になります。
TV視聴モード中、ナビゲーションの自車位置が不正確になる為、「マイパイロット(ナビリンク機能付)」等は使用できなくなります。
また、地図情報に基づく機能などは使用できません。

1.初期状態の確認

キャンセラーを取り付けていない場合

パーキングブレーキに反応してTVの視聴可能・不可を切り替えています。

2.助手席モール外し

始めに助手席側のモールを外します。

アッパカバーを外して行くとメーター側で引っかかります。

完全に外すには手順3メーターパネル浮かし後にパネルを引き抜いてください。

3.メーターパネル浮かし

メーターパネルのフードを取り外します。

厳密にはパネルを浮かせばクリア出来ます。

4.ナビ固定ネジの取り外し(下段)

5.アッパカバー取り外し|ナビ固定ネジの取り外し

ナビ裏のカバーを外します

上からこじるか、下から爪を浮かして突き上げるかはお任せします。

外せたらナビ固定ネジ(上段)があるので外します。

6.ナビ本体を外す

7.キャンセラー取付

一番大変なのは切り替えスイッチの取り回しだと思います(笑)

あとはパネル類を元に戻して次章へ

8.作動確認

組付けが終わったら作動確認をして下さい。

赤がノーマル状態、緑がキャンセル状態です。

確認が出来たら完成です。

組付け後に試走をしましたが、短距離市街地では自車位置はズレませんでした。

山道などでGPSが途切れると駄目かもしれません。

注意書きでもありますが、一部機能が停止するので

使用の際には注意しておねがいします。

【CTN-502S使用時の注意点】

緑LED(テレビ視聴モード)のままナビゲーション操作も可能です。
TV視聴/ナビ操作はスイッチ切り替えタイプになりますので、TV視聴モード中及びナビゲーション操作モード中は自車位置が不正確になります。
TV視聴モード中、ナビゲーションの自車位置が不正確になる為、「マイパイロット(ナビリンク機能付)」等は使用できなくなります。
また、地図情報に基づく機能などは使用できません。