【JB23ジムニーの修理】変な音と共に煙が…。

0

JB23ジムニーがレッカーされてきました。

話を聞くと「今まで聞いた事のない音」と同時に止まってしまったようです。

ターボかな?

この車両はターボチャージャー付きなので

タービン軸が壊れたのかな?

と疑って見ました。

とりあえずエンジンを回そうとしましたが

全く動きません!

おかしいと思い色んな角度からのぞいてみると

有りました!

大きな穴が( ̄◇ ̄;)

3番のコンロッドが折れて「こんにちは」

多分、オイル管理不足でクランクのベアリングが痛んだ所に

加速してぶっ飛んだ感じです

エンジン載せ替え

たっちん
たっちん

新型ジムニーもおすすめしましたが

納期はまだ1年近くかかるそうなので

エンジン載せ替えにての対応となります

予算の都合もあるので中古希望でしたが

まさかの中古は無し!

リビルト設定のみと部品屋から返事が来ました。

どうしようも無いので今回はリビルトエンジンにての対応になります!

作業開始からのエンジン降りました

常に軍手やビニール手袋を着用の為

写真撮るのが大変で 取り外し後のみの撮影

この車両ATなのですが、ミッションとエンジンの分離がスムーズに行かず苦戦しました( ̄◇ ̄;)

とりあえずエンジンが降りたので、消耗品の確認をして、必要部品が揃い次第 組み付けに入りますヽ(´▽`)/

それにしても、ジムニーのエンジン取り外しは他車に比べてやりやすくて助かります!

豆知識

【10秒解説】ウェストゲートバルブの動きと役割

まとめ

エンジンオイルは6カ月又は5000キロ毎の交換をおすすめします!

エンジンが壊れたら多大なる出費が待ち受けています故!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました