【オイル漏れ修理】ジムニー オイルクーラーパッキン交換

この記事は約2分で読めます。

JB23 ジムニーの修理です!

今回の修理箇所はこちら

オイルクーラーのパッキン交換です!

K6Aエンジンのオイル漏れ修理の代表ですが縦置きエンジン&ターボ付きは本当に面倒です。

なんと言っても、工具がアクセスし辛い!

丁度よくエンジンマウントのブラケットがあるので嫌がらせにしか思えない設計です(^^;)

作業中の写真が撮れない!

最近GoProが欲しいと本気で思ってますが

中々手が出ない(T . T)

沢山稼いで夏までには用意したいです!!

そんなこんなで取れました!

今回はパッキン交換だけなので、オイルクーラーを抜き出す事はしなくてOK!

この状態で新しいパッキンに入れ替えます(゚∀゚)

オイルクーラー本体のパッキンと合わせてボルト用のパッキンも交換しますd(^_^o)

組み上げたら、オイル漏れ確認と冷却系統のエア抜きをして完成!!

修理費用は大体2万円ぐらいです!

オイル漏れを放置してオイル量不足になってタービン交換だと6〜8万円ぐらいするので、この修理はお早めにどうぞd( ̄  ̄)

ちなみに18カ月点検も同時に行ったのですが

フロントタイヤ左右に若干のガタが(^^;;

キングピンベアリングの修理も早くしたい車両に変わりました!

おねがい

新型ジムニーが好評で未だに納期が一年先と言われてます!

納車まで旧型ジムニーを乗るって方が沢山います!

乗り換えるクルマにお金をかけたく無い気持ちはわかりますが、事故などに繋がっては意味ないです!

定期点検を受けて、指摘のあった箇所は出来る限りメンテナンスを実施して欲しいです!

現場からは以上でーすヽ(´▽`)/

またのご来店お待ちしております(о´∀`о)

スポンサーリンク
クルマ
達也をフォローする
主夫メカニック ブロガー×YouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました