フィアット500の車台番号位置ってわかりずらーーーい!

この記事は約1分で読めます。

本日も車検がわんさかありました。

そんな中で一際お洒落な車が入庫

イタリア生まれの粋な奴

フィアット500(チンクエチェント)

僕の苦手なAGS車両であり

もう慣れましたが

初めて車検の検査をやったときは

車台番号の位置がわからず、30分無駄にした存在であります。

輸入車はなぜこんな所に車台番号を刻印したのか?

と謎のルールを持っています。

フィアット500も例外ではありません。

ちなみにどこに存在しているかと言うと

トランクルームの向かって右側に

超長い車台番号が潜んでいます!

こんな所にあるなんて誰もわかりませんって(;・∀・)

もっと日本車を見習ってわかりやすーーーい作りにして頂きたいものです!

現場からは以上でーす!

コメント

タイトルとURLをコピーしました