専門用語でよくわからない!車検のあれこれ!?

この記事は約2分で読めます。

整備士をやったり、主夫をやったり、YouTubeをやったり、ブログ運営をしている主夫メカニックのたっちんです。

ボールジョイントブーツ

車両確認をしてから、車検見積もりが出てくると「○○ブーツ」と言う見慣れない単語があると思います。

本日はボールジョイントブーツについてお話します。

こちらは、トヨタプリウスの「ロアアームボールジョイントブーツ」です。

ゴム部品からなにやら飛び出しているのは、グリスです。

この状態では車検が通りません!

理由はこちらです。

かじ取装置のダスト・ブーツに損傷があるもの又は他の部分との接触により損傷 が生じるおそれがあるもの

道路運送車両の保安基準の細目を定める告示【2018.10.16】〈第1節〉第 13 条(かじ取装置)

法律は難しい言葉で書いてありますが、劣化してブーツとしての機能が出来ていない場合はNGという事です。

他には「タイロッドエンドブーツ」というモノもありますが、形状や機能は同じで付いている部品が「タイロッドエンド」というパーツに付いているっていうだけの違いです。

これらの交換費用の目安は1カ所あたり部品代+工賃で5千円から1万円程度になります。

5年目ぐらいからこの手の修理が増えるので、新車から2回目の車検代が高くなる理由です。

ちなみに放置するとどうなるかと言うと

ボールジョイントが走行中にすっぽ抜ける可能性があります(汗)

分かり易いので動画もご紹介

【走行不能】足廻りのガタガタは何が原因? / Finding Suspension Noises

Morimoto Garagesさんの動画はいつみても分かり易いです。

走行中にこんな事態になりたいですか?僕はイヤです!!

恐ろしすぎます!

そんな最悪の事態にならない為にも定期点検をしっかりと受けて

安心したカーライフを送ってください♪

それでは良い一日をお過ごしください。

主夫メカニックのたっちんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました