走行中にいきなりエンスト!?

この記事は約1分で読めます。

本日もレッカー搬送にて故障車がやってきました。

ダイハツのタントカスタムです。

症状としては、走行中にいきなり止まってしまったらしいです。

早速エンジンルームを点検します。

パッと見は特に問題なさそうですが、セルモーターを動かすと「動きが重たい感じ」がして

全くエンジンが掛かりません。そうこうしている内にバッテリーが上がってしまいました。

まさかと思い、エンジンルームを再度点検

原因がありました!

オルタネーターのアジャストステーが折れています。

ガッツリ折れています!

で!

折れた原因が【ウォーターポンプのロック】だと思われます。

折れた原因の推測ですが、ウォーターポンプがロックしてテンションが掛かっているオルタネーターのテンショナーに負荷がかかった為だと思います。

その後、ベルトがスリップして発電不良になりエンジンストールになったと思われます。

今回はお客様と相談のうえ、ウォーターポンプ(タイベル一式含む)とテンショナーステーの交換で内容が決まりました。

本日は診断のみで終了になりました。

また整備写真が撮れたらブログにアップしたいと思います。

現場からは以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました