ドライブレコーダー選び、ケチっていませんか?

この記事は約2分で読めます。

ブログとYouTubeの収益で「車屋開業を目指す」たっちん(@ta2ya_souaya_ch)です。

今日はドライブレコーダーについて簡単にお話したいと思います。

万が一事故に巻き込まれた時に、決定的証拠となる動画は本当に大事です。

何故この話を書き出したかと言うと、先日後輩が事故に合ってしまったからです。

前方車両が停止していたので、後ろで待っていた所「トレーラー」が突っ込んできました。

幸いにも、同乗者含めて命に別状が無かったのが不幸中の幸いです。

1歳のこどもも乗っていたので本当に良かったです(´;ω;`)

100%相手が悪いので、修理などの費用は相手の保険負担。

今回は相手が企業のクルマだったのでよかったです。

当て逃げなんかされたらたまったもんじゃありません!

ドライブレコーダーのすすめ

この車両はドライブレコーダーは前方のみでしたが、状況はしっかりと掴めました。

もっと安全・安心を必要な方は「前後タイプ」がオススメです。

ドライブレコーダーは1万円以下のモノもたくさんありますが

安物はあまりオススメしません。

理由はLED信号機に対応していない場合があります。

メーカーとしては

コムテック http://www.e-comtec.co.jp/

ユピテル https://www.yupiteru.co.jp/

ケンウッド https://www.kenwood.com/jp/car/

辺りを選べば外れは無いと思います。

事故の弊害

アジャスターさんに車両点検をして貰うためにリアハッチを開けたら閉まらなくなりました。相当歪んでいる証拠です。

ヒンジの周辺にクラックが(;・∀・)

勢いはあまり無かったものの、重量が大きいのでじわぁぁぁっと押された感じになってました。

ガラスフィルム装着車両でした。

影の立役者がいます。

ガラスフィルムです!

プライバシーガラスですが、あまり透けるのはイヤだと自分で貼っていたようです。

ガラスフィルムを付けるメリットは紫外線、赤外線、透け防止だけでは無くて

ガラスの飛散を防ぐ役割もあるんです!

もしもの場合に備えて、新車や中古車を購入される方はガラスフィルム取付も検討してください。

そんなに高くは無いですが、安くもありません(笑)

そんなこんなで目蓋が重くなって来たのでこれにて失礼します。

現場からは以上でーす!

スポンサーリンク
クルマ
達也をフォローする
主夫メカニック ブロガー×YouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました