タツヤの整備

200系ハイエースのフロントパッド交換について

走行距離7万キロを超えた辺りから

ハイエースのブレーキパッドは交換時期になると思います。

そんな時に注意して欲しい事があります。

それはブレーキパッドのメーカーです。

基本的にはお願いしているモータースさんの部品仕入れ場所によって

勝手に決まってしまうと思いますが

ブレーキパッドの交換は工賃込で2万円程掛かるとてもお金の必要とする場所です。

そんな時に交換したメーカーによって次の交換までのサイクルが長くなるか短くなるかが決まります。

あくまで僕が携わった200系ハイエースの事例ですので

その全てに当てはまらないとは思いますが、交換の際に少しでも役に立てれたら幸いです。

オススメしないメーカー

早速、オススメが出来ない商品を紹介します。

アドヴィックスのブレーキパッドです。

理由はこの部品に取り換えたハイエースの数々が4万キロ程度で

次回の交換となってしまっているからです。

ブレーキダストの量も多いのでホイールが直ぐに汚れてしまいます。

メリットはどこでも購入出来て、半端なく安い事になります。

オススメするメーカー

僕がオススメするメーカーは日産系アフターパーツのピットワークをオススメしています。

理由は耐久力とダストの少なさです。

今までアドヴィックスのブレーキを信じてきていましたが

ハイエースに対してはクレームの元だと判断したので

急を有しない場合はピットワーク一択になりました。

まとめ

ブレーキパッドの交換の際には、お願いしているメカニックにどこのメーカーのパッドを使用しているのか、確認をとってみるのがオススメです。